フォト

my comic

無料ブログはココログ

« オリンピックの思い出 | トップページ | 名曲 »

2021年7月30日 (金)

東京五輪・柔道に思うこと

10数年前までは外国人選手の台頭で相手を力押しでねじ伏せる

みっともない柔道が横行して「柔よく剛を制す」本来の武道たる

柔道が損なわれていたように思ったものでしたが、今大会での

日本人メダリストの試合内容はいずれも技ありの素晴らしい内容!

当時、パワー柔道に危機感を抱いた選手たちが指導者になって

後進の心技体の育成に尽力したおかげですな。素晴らしい。

 

今の角界は「勝てば何をしてもいい」と思っている品格を問われる

外国人が横綱におさまっているようですが、育った環境や文化も

違うので、彼の所業をとやかく言うのは野暮以外の何ものでもない。

それよりも柔道界の崇高なる指導者が後輩たちに道を示したように

角界もOBが先導して日本の伝統武芸が道を踏み外さぬよう

目付役をまっとうして欲しいもんです。

 

おっと、柔道から相撲の話になってしまったけど、

武道を導く者に必要なのは、先人への尊敬と後進への慈愛、自身の品格。

この三つです。どれ一つ欠けても道を示すことは難しい。

未熟なる指導者は反省せねばなりますまい。

« オリンピックの思い出 | トップページ | 名曲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンピックの思い出 | トップページ | 名曲 »