my comic

無料ブログはココログ

« ノートパソコン復活 | トップページ | エポパテ活用法 »

2020年4月10日 (金)

最近観たアニメの個人的な書評

「アクセルワールド」 ☆5

全部いい。よく出来てる。

 

「この素晴らしい世界に祝福を!12」 ☆5

登場キャラの魅力、特異なサブキャラにわりかしまともな

主人公とのやりとりが心地よい。ダメな女神も存在感バッチリ。

 

「オーバーロード123」 ☆4.7

圧倒的な力を持つゲーム内での覇者が、実は普通の一般ゲーマー

という二面性が親近感を醸し出す。こちらも登場キャラが魅力的。

 

「幼女戦記」 ☆4.6

WW2のヨーロッパ戦線を知る者にはたまらぬ展開。

 

「盾の勇者の成り上がり」 ☆4.6

冒頭の屈辱を乗り切って、最後まで観るべし。

 

Re:ゼロから始める異世界生活」 ☆4.5

好きか嫌いかでいうと怠惰以降の展開が気になってノベルを

図書館で借りたほど好き。でも、主人公の死が惨すぎて辛い。

 

「ゼロから始める魔法の書」 ☆4.5

肩の力を抜いて楽しめる佳作。よく出来てる。

 

「転生したらスライムだった件」 ☆4.4

トントン拍子が心地よい。主人公も好感持てる。

 

「はぐれ勇者の鬼畜美学」 ☆4

男の願望を潔く!慧眼~よくぞここまで。

 

「異世界カルテット12」 ☆3.9

これのおかげで全部観た。幼女も盾も。

 

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」 ☆3.8

ディアヴロと少女たちの物語。いい娘たちよのう~。

 

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12」 ☆3.7

主人公のよい子ぶりがダメだった。それに加えて神様の

無能さにドン引き。周囲を固めるキャラが魅力的だっただけに残念。

« ノートパソコン復活 | トップページ | エポパテ活用法 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノートパソコン復活 | トップページ | エポパテ活用法 »