my comic

無料ブログはココログ

« ありがたい電話サポート | トップページ | 手足口病 »

2013年8月17日 (土)

ストリートビューで里帰り

グーグルマップを眺めていたらいつの間にかバルーンを表示してしまい、面白くてついいろんなところを巡ってみた。筆者が生まれ育ったのは福岡市内だが、20年以上離れているとかなり変わっていることにため息がもれた。昔住んでいた団地はきれいにリフォームされてかつての面影はない。道は狭く感じ、新旧の建物が入り乱れて異世界に迷い込んだみたいだ。変わらないものと言えば河川と地形ぐらいだろうか。あと、小中学校は意外と変わっていなかった。幼稚園にも行ってみた。門構えや建物はすでに自分が知っているものではなかったが、それぞれの配置は変わっていないようだった。

実は親のためを思って帰郷するべきかずいぶんと悩んだが、自分の子供たちがかつての自分のように、今いる環境をすでに思い出に刻んでいるとすればやはり良き思い出としてこの地にしっかり足をつけて生活しなければならないと改めて思ったのである。ありがたいことにまだまだこんな自分を必要としてくれる人たちが関東にはいる。ここを離れるわけにはいかないのだ。では独身だったら…それはとても難しい問題だ。筆者には家族がいてくれてとても励みになっているし、それが大きな支えになっている。たぶんご家庭をお持ちの諸氏も同じ思いだと考える。

時は流れ、変わりゆく世界。同じ居心地は二度とない。だからこそ今がいとおしく思える。

« ありがたい電話サポート | トップページ | 手足口病 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストリートビューで里帰り:

« ありがたい電話サポート | トップページ | 手足口病 »