フォト

my comic

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

来年は幼稚園

1206pre

長女は来年、幼稚園に通う年頃になった。それで親子教室やイベントが増えてきて、仕事の合間に筆者も顔を出すことになった。これについては後述するとして、先日、子供たちにとっては初となるプールに家族で行ってきた。

プールと言っても膝ぐらいの水位の子供向けに解放された場所で、昭和記念公園内にある。長女はのっけから楽しく水に慣れ親しんでいたようだが、下の子(長男)は初めて見る風呂場より広い水場に泣き出してしまった。とはいえ、しばらく遊んでいるうちに適応してしまう辺りはさすが子供である。

それから約一週間後の今日、今度は親子教室のジャガイモ掘りがあった。これは長女と二人で行ってきた。土の中から出てきたジャガイモは長女にどんなインパクトを与えただろうか。筆者も忘れかけていた新鮮な驚きは今後も子供たちと共有できる最上の悦びに違いない。コガネムシの幼虫が手のひらで筆者に向かって「久しぶりだな、少年」と言ったような気がした。

2012年6月18日 (月)

おさかなプリン

先月3歳になった長女は葉野菜以外は何でも食べる。ハンバーグやカレーなどの定番ラインナップに続いて魚も好物らしい。昨日、食卓に上がった鰤のアラ煮もさすがに自分では骨取りができないので身をほぐしてやるとよく食べた。意外だったのが、目玉の部分を欲しがったことだ。大人の視点から見てもあの大きな目玉を進んで食べようという人はうちの奥さんを含め、そう多くないはずである。しかも目玉そのものは大して美味くない。

そこで目玉の周りに凝り固まっているゼラチン質を箸に取って「こっちの方が美味いよ」と言って食べさせてみた。これはDHAたっぷりの部位なので、いくら食べてもらってもOKだ。わが家ではこれを目玉プリンとかおさかなプリンと呼んでいる。

長女はおさかなプリンがよっぽど気に入ったらしく、両の目玉周りはあっという間になくなってしまった。これで嫌いな葉野菜を食べてくれれば万々歳だが、今はまだ細かく刻んで料理に混ぜることしかできないのが何とももどかしい。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »